テコリーヌは元気です。国王は絶好調。出展スケジュールの更新です。


4月13日(土)10:00~16:00 雨天順延 14 日(日)両日雨天中止 
大鹿さくら祭りは 10:00~15:00 頃まで
芝生エリアステージ音楽ライブ 15:30~19:00 頃を予定
会場は大西公園(芝生エリアのみ) 長野県下伊那郡大鹿村大河原 *会場は野外です。


4月20・21

4月27・28

5月18・19

今年最初の出展は久しぶりの大鹿村。大鹿クラフトまつりは秋のイベントなんですが、春のさくら祭り ( 完全なる山奥の村祭り ) にも縮小版として可愛く開催されてます。今年はちょっとだけ規模を拡大した縮小版らしいです。だから vol.5.5なのですね。このvol.5.5 に、テコリーヌは招待して頂きました。

大鹿村は知る人ぞ知る秘境の村であり、テコリーヌ王国のルーツとも言える地であります。そんなこともあり春秋合わせたテコリーヌの過去5回の出展はどれも本当に面白くて素敵な思い出です。中でも2014年の第一回開催時は格別でした。訪れる人々のカオスさや、初対面の出展者同士が村の山荘で温泉と寝食を共に ( 雑魚寝 ) したことや、テレビ東京の某番組の密着取材に遭遇したことなど、普通のクラフトイベントでは経験できないことばかり。you に声をかけられカメラを向けられた私がシドロモドロで喋ったのも良い思い出です。テコリーヌのブースも撮影して行かれました。





こちらのお客さんはまるでジブリ映画に出てくる魔法使いのような女性でした。


ちなみにあの時のテレビ東京の放送は、テコリーヌが登場するであろうタイミングの直前で番組が終わりになって「続きは近日公開!」というボビーオロゴンのナレーションとテロップが流れました。それきり放送されずに今年で5年目になります(笑)

そんな大鹿クラフトまつり、クラフト界では【 日本一山奥で開催されるクラフトイベント ( かもしれない ) 】のキャッチフレーズでお馴染みの超個性派イベントなのですが、今後の開催は一時凍結となり、もし実現するとしても3年後くらいになるだろうとの事。テコリーヌが大鹿村で出展するのはこれが最後になるかもしれないですし、今年一発目の景気付けとして、そしてお花見と村のお祭りも楽しみながら出展したいと思います。

その後に続くのは念願の群馬の森クラフトフェア、テコリーヌにとって初の関西進出になる大阪のクリエーターズマーケット、そして言わずと知れた天下のイベント・デザインフェスタ。大阪では盟友リッチー ( ジャンキーレザー ) と隣同士になる予感がします。2019年もテコリーヌは全力でぶっ飛ばしますので、皆さんもどうか全力でお付き合いください。