全く様子の掴めないデザフェスでかつてないカオスを体験すると共に確たる手応えをガシガシ掴んで無事帰還。後編。


デザフェス初のお客さんとなったコスプレイヤーさん。彼の登場が呼び水となったのか、テコリーヌのブースには次々とそのような方達が集まってくることとなったのです。やはり鎖帷子というものを知らないわけがない方達、むしろ大好きな方達ですしね。作品を見ただけで、作る工程や手間を即座に理解してくれることがとても嬉しかったです。鎖のドレスを着たビーナスとのショットが本当に絵になってます。かつて無いカオスに包まれるテコリーヌ王国!


出展場所は太いコンクリート柱のある角ブースで、お隣のブースはキャンセルになったのか分かりませんが、何故か2日間とも空いていたので本当にラッキーだったんです。ギチギチに並んだブースに挟まれたせまーい通路を人々でもみくちゃになりながら歩く様な、会場の大部分はそんな感じでしたから。ひらけた離れ小島的な場所でお隣さんも居ないテコリーヌのブースは誰もが羨ましい、とか、良い場所で良かったですね!と言うんです。そんな場所だったので大きなかぶりものをした人(人?)でも来やすかったと思います。歩く人の邪魔にもならず誰にも迷惑をかけることなく撮影出来ましたし、一般のお客さん達も便乗撮影出来て楽しんでおられました。

ところで実はこのデザフェスの前々日、テコリーヌは初めてTwitterの利用を始めました。juconさんがTwitterでデザフェス出展に向けた投稿をしたら凄い反響があったみたいなことをブログに書いていたので。で、何をどうしたら良いか分からないので、とりあえずjuconさんのプロフィールなど名前だけテコリーヌに変えて丸パクリ。おい、俺のTwitterそのまんまパクっただろ!と、案の定、初日の朝からご本人に叱られました(笑)そのTwitterがですね、今回とても役に立ったんです。初日にテコリーヌのブースに来てお買い物をしてくれたレイヤーさん(コスプレイヤーさんのことをそう呼ぶのだそう)の投稿を見て、同じものを狙って来てくれたお仲間が現れたりしたのです。その後もテコリーヌの投稿を仲間に広めてくれたり(リツイートって、そういうことですよね?)購入したものを投稿してくれたり応援メッセージをくださったりと、本当に皆さんの人柄の良さと言ったら。S西さん、いのさん、ちょこぷりんさん、キラさん、げんぞうさん、ネコゾンビさん、骨マスクさん、モエガミさん、片耳ピアス和装男子、よーこさん、よーこさんのお連れのオジサマ、シメ鯖さん、プラ男さん、ひとつ目のお嬢さん、狼さん、そたいくん、コスプレはしてなくてもその世界に携わっている方も含まれます。あとお名前を聞きそびれた方達、本当にありがとうございました!ウォレットチェーン、ブレスレット、鎖の切り売り&その場で衣装に装着するデモンストレーション、新作サンキャッチャー(大)、ペットボトルホルダー、ピアスetc.....たくさんの作品をお迎えしてもらえました。普段使いはもちろん、イベントや撮影などで存分にお役立てくださいね!



もちろん、人間界のお客さんも、たくさん来てくださいました。なんと言ってもこの関東エリアで数少ないテコリーヌの常連さんである (juconさんの常連さんで後にテコリーヌの常連さんにもなった) H野さんが来てくれたことは、どんなにか心強く嬉しい事でした。そのH野さんには、なんだかセンスの良い素敵なおやつの差し入れまで頂いた上に、作品を2つもご購入いただきました。ひとつは新作のネックストラップ。もうひとつはこれまた新作のチョーカー。常連さんというからには既にテコリーヌ作品をいくつか持っていらっしゃるわけですから、そんな方達には新作を見てもらう楽しみとプレッシャーがあります。地味ながらも結構いろいろ新作を持って行った今回。その中で選んで購入して貰えるのは常連さんとの交流の中でも最高の醍醐味であります。H野さん、ありがとうございました!

そして、人間界のはじめましてのお客さん達。初日の朝にペットボトルホルダーを購入してくれたご夫婦は人々のごった返す中、割とサッと来てサッと買われて行ったのに、去り際に、頑張ってくださいね!と言葉をかけてくれたんです。デザフェス来場者側のプロなんでしょうか。それとも出展経験者?いづれにしても感動でした。千葉から来たというご夫婦の旦那様は、がま口が大好きで軽い収集癖があるそう(笑) テコリーヌのブースでめずらしい鎖のがま口を見つけたということでほぼ迷いなくご購入。旦那様のホクホク顔が可愛らしくてたまりませんでした。2日目の朝にも、同じがま口を若い男性が即決で。母の日のプレゼントにとチョーカーも一緒に。母思いのとっても優しい青年でした。仲良し姉妹のカドハシさんは鎖の巾着。次はチュッパチャプスホルダーが欲しいな!なんて言ってくださったので次回のデザフェスにも何がなんでも当選したいですよ!静岡から友人と3人で来ていたS本さんはペットボトルホルダーを。静岡のクラフトフェアに何故か落ちまくるテコリーヌが、次こそ行けることをぜひ祈っていてくださいね。それから都内在住のE崎さん、新作のゴシック風サンキャッチャー(ミニ)を購入してくれたのはE崎さんが初めてです。若くて綺麗な女性なので、自分のお部屋に飾るのかな?と思いきや、お子さんのためにと言います。ママさんだったとは!

そうそう、どうなる? とドキドキしながら出品した新作のロリポップホルダーはどうだったかと言いますと、2つ売れました。見てくれる人みんなに大変ウケてましたが、そこから購入にまで至る人が現れるというのはやっぱり一番嬉しいものです。都内でバーを経営するお洒落スキンヘッドの安川さん、チュッパチャプス以外のもので色々と試して楽しんでみてくださいね!そしてダイスの他にもぴったりハマるものがあったらTwitterで教えてください(笑)最後は2日目の終了間際に滑り込みでゲットしてとても喜んでくれたスチームパンク青年、ありがとう!友達に思いっきり自慢しちゃってください。皆様、ありがとうございました!


最後に、今回デザフェスに出展してみて特に印象に残ったことがあります。老若男女、人外問わず、買う買わないに関わらず、テコリーヌのブースに寄ってくれた方達が口々に「(作品を見せて頂いて)ありがとうございました」と、そんな気持ちの良いひと言を添えて去って行かれたこと。本当に多くの人がそうでした。それから作品をとても丁寧に扱ってくれたこと。こんにちは、と声をかけて無視する人がいなかったこと。そんなデザフェス、実は24年以上の歴史があるそうです。今回の来場者数は約6万人というこれだけの規模で、お客さんも出展者も、多くの人が気持ち良く楽しめるこんな素敵なイベントを作り上げて来たデザフェスの運営者様達、本当にありがとうございました。

さあ、休む暇もなく次の出展です。今週末5月19/20(土日)・富士山吉田口手造り×古本市 初の山梨県です。
最近やたらと人気のアイテム、このデザフェスで在庫切れになってしまった「がま口さん」を頑張って増産致します!



コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    いの (火曜日, 15 5月 2018 11:03)

    デザフェス本当にお疲れ様でした!お迎えしたチェーン最高に気に入ってます。出来るだけ宣伝させて頂きますね。

  • #2

    いのさんへ テコリーヌより (火曜日, 15 5月 2018 11:37)

    いのさん、コメント早っ!!
    Twitter恐るべしです。

    付け替えたチェーンは本当に似合っていて、私としてもコスプレの衣装にあれほど似合うとは思いもよらず… 大きな発見であり収穫でした。我ながら誇らしくさえあります!そして今回の出展でレイヤーさんとの初めての交流を体験し、皆さんに対するイメージが180度変わりました。もちろん良い方に。いのさんのせいでもあります(笑)

  • #3

    いの (水曜日, 16 5月 2018 17:06)

    私の仮装はこれから少しずつですがテコリーヌ王国に侵食されていく予感…。最終的にはどんな姿になるやら楽しみです。
    見方が良き方向に向かってくれたのは大変有難い事でございます。これからも素晴らしい作品を作って皆さんに感動を与えていって下さい。

  • #4

    いのさんへ テコリーヌより (木曜日, 17 5月 2018 06:25)

    あなたは徐々に、テコリーヌ王国に侵食されてゆくでしょう…と予言しておきます。