最高のガス抜きと、テコリーヌblogで初めてのグルメリポートと、ぶっぱなす計画。

 

 

 

今年の出展を全力で駆け抜け、全てを出し終えたテコリーヌ。燃え尽きてしばし呆けているんではないかとお思いでしょうか?  いえいえ、前回の最後の出展から1週間もたたない先日のこと、テコリーヌはある場所へ、ある人に会いにすっ飛んで行きました。そこは私が姉と慕うヒロコさんのお店、アトリエ丹歩歩(たんぽぽ)。色んなジャンルの創作服を手掛けるヒロコさんとは数年前からのお付き合いです。アトリエ丹歩歩はここ伊那市から車で20分ほどの駒ヶ根市にあり、1階の展示スペースでは何度かテコリーヌ展をさせて頂いたり、個人的にも仲良くして頂いてます。昨年は、名古屋の国際展示場で開催されるクリエーターズマーケットに出展するにあたって、什器(ディスプレイ用の家具や小道具など)から始まり、あらゆることで多大なるバックアップを賜りました。テコリーヌにとってヒロコさんは大先輩であり良き友人であり頼れるお姉さん。でも作家としては全く住む世界が違うわけですが波長が合うというんですかね、忙しくてなかなか時間のとれないヒロコさんの隙を狙っては会いに行き、情報交換したりおしゃべりしたりして癒されるのが私の楽しみのひとつなのです。パワフルな活動力とは裏腹にポワ〜んとした人柄と、まるで少女の様な可愛らしい笑顔は国王も大好き(笑)そんなヒロコさんのお店の一部をご紹介しますね。

 

 

 

テコリーヌの添加物バッグがイイ感じに目立ってますね。何を隠そうヒロコさんもこれを非常に気に入って購入した変人のひとり。顔に似合わずロックでパンクな一面を持っていることは知ってますけど、待ち合わせの約束をして会ったら2人でこれを肩にかけてた時は笑っちゃいました。あと写ってはいないですが、あの jucon さんの作品も置いてあるんですよ。juconさんはこのアトリエの建物の階段も作ったりしてます。 ヒロコさんとは今年お互いの出展スケジュールなどの都合でほとんど会えず仕舞いだった為、増える一方の相談事や積もる話。中央林間マルシェが終わったらすぐにでも会いたくてすっ飛んで行ったというわけです。そしてお互い今年あったことや今後の予定、将来のビジョンについてまで話は尽きず。相談事にはひとつひとつ丁寧に答えてもらったし、食事までご馳走になっちゃいました。食事は駒ヶ根から隣の宮田村に移動して私の大好きなカレー屋さんへ。

 

 

インスタ映えどころかブログ映えも何映えもしない写真でスミマセン。

 

正確には、よく行く大好きなカレー屋さんの2号店。1号店は伊那市にあり、ジャンキーレザーとテコリーヌ王国の大のお気に入りなので、近くで出展が一緒の時は必ず行くんです。時には2日連続なんてことも(笑)でも今年は出展がほとんど被らない上に会うことも少なかったし、食べに行く機会もなくて恋しかったところに2号店が出来たってことで迷わずリクエスト!        そういえば1号店に行く時って、決まって身長2メートル程もあるスタイリッシュなイケメン青年&ジャラジャラといっぱい装身具(テコリーヌ作品)を着けた小柄な中年男女という変な3人で行くので、どうやらお店のスタッフにバッチリ覚えられたようで、行けばインド人かネパール人(たぶんですが)のシェフやスタッフ達が「アー、ヒサシブリー」「マタ、アッタネー」みたいなこと言ってニコニコしてくれたものです(笑)

なので、とても健全に普通の格好をした女性2人でカレー屋さんに行くっていうのは初めてでした。で、ここ2号店でも私は迷わずいつものホウレン草とチキンのカレー。もう、これ        一択。それくらい好き。辛さは6段階の中の3。ナンはチーズとハチミツのナンが最高ですが今回は共に大食いの国王とジャンキーレザーの助けがないので、食べ切れるようにプレーンに。プレーンは初めてだったけど、うっすーいのにしっとりフカフカ、とても美味しい。完食。でも実は私はこのお店のディナーセットについてくるスープがいちばん好きかもしれません。

1枚しか撮らなかったせいでその1枚を拡大しても見切れちゃってるし(笑)

このスープは ほぼ間違いなくインスタントだと思うんですが、明らかに日本のものではないんですよ。ものすごく濃厚なオニオンスープみたいな感じ。売ってたら絶対に大量買いしたいし毎日飲みたい。なんたって添加物100%の女ですから。2号店にもこのスープがあって心底嬉しいテコリーヌ。やっぱり最高でした! 

 

さて、話は戻って久しぶりにヒロコさんと過ごす楽しい時間。この時、とても面白い企画が生まれました。ざっくり言うと、アトリエ丹歩歩とテコリーヌ王国がタッグを組んで何かを仕掛ける、ようなことを2018年の年明けにぶっ放しましょうというもの。以前からお互いに漠然と考えていたことを、いよいよ実現する時が来ました。 

ぶっ放すなんて言葉が到底似合わない女2人の企画。 ただでさえ せわしない年末年始のバタバタに思いがけない追い討ちですが...ウズウズ、ゾクゾク、ワクワクが止まりません。少しずつ進歩状況をご報告していきたいと思いますので、乞うご期待!!


※カレー屋さん情報を知りたい方 (またはテコリーヌ王国とのカレー会食を希望される方) へ。
下の店名のリンクから店舗情報をご覧下いただけます。


インド・ネパール料理 
 ロイヤルナンハウス