中央林間マルシェ迫る。首元のアクセサリーのマメ知識からピーコって言って通じるのかという疑問まで。



先週の日曜日、ここ長野県伊那市では雪が舞いました。いよいよ本格的な冬が迫って来ました。そして次の出展も迫って来ました。11月26(日)今年最後の出展「中央林間手作りマルシェ・秋冬コレクション

寒い季節の屋外イベントへの出展自体があまり経験無いんですけど、あったとしても山奥の村だったりプロレスイベントだったり神社の祭事だったり.....なのでダウンジャケットや登山ぽい格好など割と本気の防寒着の人が多く、色気の無い感じでした。でも今度のは違います。コートにブーツ、帽子やマフラー、ストールなんかをオシャレにコーディネートして街にお出かけするようなイベントです。「秋冬コレクション」です。これはもうテコリーヌの強みである転身の術を存分に活かそうではないですか。山では野性味溢れるテコリーヌでも、街ではお洒落の伝道師。ピーコか!(笑)

そういうわけで、コートやマフラーの季節だってアクセサリーは欠かせない女子やマダムの為に、準備してますよ~。




ブレスレットには長さ調整の為のアジャスターを付けましたが、これは腕を下げてる時に袖口からそのチェーンがチラリとこぼれるように覗く効果も狙ってます。




以前、私物祭で好評だった革紐のチョーカーも、色んなデザインを増やしてみました。服装によって合わせるデザインも違ってきますからね。襟のあるブラウスに合うものもあればTシャツに合うものもある。後ろについてるアジャスターで長さを調節すればハイネックの洋服の上からでも素敵になるのだってあります。例えばこれ。




最近はそんな首元や胸元のアクセサリーを増やしているせいか、色違いやデザインで迷うお客さんが増えました。どっちも素敵だから迷っちゃう!なんて特に嬉しいお言葉です。どっちも素敵だから両方買っちゃう!なんてこともありました、ありました(しみじみ)。

ちなみに......
首元をスッキリと、そして鎖骨からデコルテまでをいちばん綺麗に見せてくれるネックレスの長さってどれくらいでしょう?

それは、鎖骨に乗ってる感じになる長さ(40cm前後)です。ペンダントトップがある場合は、鎖骨と鎖骨の間の凹みがありますよね、そのちょっと下くらいの位置にトップがくるのがベスト。




自分にとってベストな長さを知っておくと、よりお洒落が楽しくなるんじゃないでしょうか。特に首元は人と接する時に自然と視線が集まるところ。ネックレスやチョーカーがその人自身を最も魅力的に見せるのも、その人が選んだデザインや存在が活きるのも、肝心なのはその長さだと私は思っています。テコリーヌのネックレスやチョーカーをお持ちの方にはアジャスターを大いに活用して使いこなしてもらえたら、と思います。そして今後の接客にもこのようなレクチャーを積極的に取り入れていこうと思っています。あくまでもピーコにならないように(笑) って、同世代には通じても今時の女子には通じなかったりして...。知ってます?  "辛口ピーコのファッションチェック"  ← 知らない人は是非このワードで検索を!(笑)


そう言えば中央林間マルシェに行ったことのある方の話によれば、アクセサリー作家の出品は圧倒的にピアスが多いとか。訪れる女子達に人気があるのもピアスらしいです。今回はなんだかチョーカー推しのテコリーヌも、ピアスはもちろんありますし、新作もあるんです。



それに、いくら転身(イメージチェンジ)の術を使えるテコリーヌと言えど、最近女性にも注目され始めてきたメリケンさんとか


更にゴリゴリのウォレットチェーンを始めとした男前アイテム達も持って行きますからね。街のオシャレ女子達、素敵マダム達の反応が楽しみであります。




コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    安部 (日曜日, 26 11月 2017 06:09)

    今日は強風で大変でしたね(>_<)

    私としては、気になっていた作家さんと出合えて、話せることが出来て楽しかったです。

    魔除けのキーホルダーとガーネットの指輪大事にします!

  • #2

    テコリーヌ (日曜日, 26 11月 2017 09:22)

    安倍さん、今日はありがとうございました!

    実はテコリーヌはマルシェが嫌いなんです。なのにある理由で応募したところ、何故か受かってしまい...。現場に入った瞬間から「失敗した! 来る場所間違えたわ」と心が折れかけました。けれど本気のクラフトというものを知る貴方みたいな人とお会い出来たことで一変したんですよ。今回の出展では、マルシェでありながらそういった人との数少ない貴重な出会いに勇気と自信を貰って最後まで全力を尽くせました。

    強風とか寒さなんて、実は屁みたいなものでしたよ(笑)是非、次はクラフトのイベントで再開したいものです(^^)