くらふとフェア蒲郡 初日編



今回は私物祭ってことで特に強化したチョーカーを中心にしたつもりでしたが、そこまでそうには見えなかったかも...。雨の日仕様ってこともあってコンパクトにまとめました。




初日。朝いちばんに現れたのはどこかで見た顔の女性でした。どう見ても絶対知ってる。それなのにすぐに思い出せない自分のバカ。しかもその奥ゆかしい女性は自分からどこそこで会ったとか言わないんです。腕にはテコリーヌのブレスレット。革紐とワイヤーを組み合わせたブレスレット......ん? ああ分かりました!去年の名古屋クリエーターズマーケットで出会った女性、N根さんだ! 朝イチで juconさん繋がりの方との再会です。嬉しいスタートです。でもどうしてjuconさんのお客さん達って慎ましく初めましてのフリするんでしょう?(笑)そんなN根さんは juconさんの超常連さんであり彼のblogのヘヴィな読者らしいことが判明。そんな話をしてて分かったんですが、どうもテコリーヌのblogも隅々まで読んでいらっしゃるではないですか!しかもテコリーヌが夏にサンキャッチャーを発表した時からゲットする機会を狙っていたんだとか。そんなこと1ミリも想像してなかった恥ずかしい私は、今後もどんな天気のイベントでも、たとえ嵐でもサンキャッチャーは持って行こうと思いました。そんなわけで、太陽が出ていないどころか台風接近中の空模様の日にサンキャッチャーが、しかも大きいサイズとミニの2つが素敵な女性のもとに嫁いで行きました。その後も juconさんのお客さんてこともあって、離れた場所に出展してる彼の様子なんかも聞けたし、電車を乗り継いで1時間半もかけていらしたというN根さんは、時間をかけてこのイベントをゆっくり楽しんでおられました。帰り際にも立ち寄って下さり、ありがとうございました!

そして次に現れたお客さん。なんと、またjuconさんの...と言いますか、今ではすっかりテコリーヌの超常連さんにもなってしまったO本さんとK美ちゃん。この2人は5月の蒲郡、9月のもみじクラフトに続いて3回目の再会で、考えてみたら今年の再会は蒲郡に始まって蒲郡で締めくくりなんですね。O本さんは最近復活させたばかりのペットボトルホルダーをご購入くださいました。ステンレスのようにピカピカに輝くロジウムメッキの方と真鍮無垢の方とどちらがいいか少し悩んでいた様子でしたので、K美ちゃんと私がすかさず真鍮のほうが似合う! と力強く勧めました。だってO本さんには本当に真鍮の方が似合いますよ。これでますます男前!そしてK美ちゃんにはサンキャッチャーのお取り置きと、以前blog内で紹介した「添加物100%」トートバッグをオーダー頂いてたので、その受け渡し。バッグは本当に使ってくれるかしら…それを持ち歩くのは意外と勇気がいりますよ? まあ本人はこれで変態の仲間入りだとか、国民になれたとかルンルンしてたので良いのでしょう(笑)そんなK美ちゃん、これだけでは終わりませんでした。ちょっと長めのネックレスが欲しいと思っていたところにきて、 C I Y ネックレスという新作が出ているし、でもテコリーヌの中で見栄えもお値段も最もゴージャスな5連になるセットのネックレスが今回は無性に気になるK美ちゃん。そして悩みに悩んで選んだのは最もゴージャスな方のネックレス。良くぞ、そちらを選んでくれました!私としてもデザインの構想から完成まで他とは比較にならないほどの手間と時間を費やして生み出したスペシャルです。半分は売りたくない気持ちなんだけど、売れてしまうとしたらテコリーヌを良く知ってる人とか本当に似合う人などに選んで貰えなきゃヤダと思っていた作品。実際試着したら凄く似合ってたのがちょっと悔しくもあるけど最高の売れ方をしてくれて私は満足です!
K美ちゃんが選んだのはこの写真のものの色違い(石違い)のネックレスです。ガーネットの落ち着いたワインレッドが良く似合ってました。



で、OKコンビ(O本さんとK美ちゃん)が会場を一周してくると言って離れると同時に、突然凄い買い物をしてくれたのは地元の方だという初めましての女性。おそらく50代であろうA川さん。何が凄いかって、そんなマダムがほぼ即決でウォレットチェーンを購入したんですよ!? そりゃ驚きますよ。聞けば娘に買って行くのだと言います。息子じゃないんですよ、娘さんですよ。30代の娘さん、ロックな感じの女性らしいのです。だけどそのお母様は本当に無口でシャイなのか、こちらが聞かなければ余計なことは一切喋らない…なんか謎だらけな感じなんですよ。その上、購入したチェーンと言うのも実は私の本当の私物。私が使っているものなので売り物ではなくてゴメンなさいって言ったのですがね、どうしたってそれが良かったらしくて。娘さんはその場に来ていないのにお母様がそれを強く望んで選ばれたんです。娘さんの好みを知り尽くしているのか、それとも娘さんが無条件にお母様を信頼して任せているのか。どっちにしても本物の私物のチェーンを売るという異例の出来事はこれが初めて。売れたはいいけど、正直、お母様も娘さんも本当にあれで良かったのかなという不安は残ります。

で、チェーンのお母様の次に来たのはその日2度目の訪問、20代と思しき若い男性3人組。おかえりなさい!行きの道すがらチェックをしておいて帰り道でまた寄ってくれた様です。その中のひとりの男性が先にチェックしていたのはチョーカー。石はラピスラズリ。普通に彼女へのプレゼントだと思いきや、妹さんへ買って行かれるとのこと。なんて優しいお兄ちゃん!そんなお兄ちゃん欲しいわーなんて言ったりして。でも実のところは兄妹で賭け事をして兄が負けた為に妹にアクセサリーをプレゼントする運びになったようなんです。でもそうだとしたって仲の良い兄妹じゃないですか。そんな会話を楽しみながら若い男性にテコリーヌの女子向けアクセサリーを選んでもらってるなんて、これまた滅多に無い光景です。お仲間の1人の男性はお目目ちゃんを購入。これは石も革も赤いんだけど買っていかれるのは何故か男性が多いんですよね。

そしてあとのひとりはテコリーヌのテントに溜まった雨水を払ってくれました。テントの形状によっては雨の日のこれはマメに払わないといけないし、でも背の低い私は届かないし、意外と面倒で負担な作業なんです。なんて気が効いて優しい青年なんでしょうか。皆さん本当にありがとう! 

その後ちょうど誰も来なくなったテントに現れたのはF代ちゃん。私と同い年の彼女とは、バイカーさんに絶大なファンが多い飯田市のハナブサレザー繋がりのご縁です。もみじクラフト以来ですから約2ヶ月ぶりの再会。彼女が時々持ってくる手土産とかちょっとしたプレゼントは全て手作りで、それがどうしてそこまで私のことが分かるのかっていう絶妙なセンスで、ヒラメの赤ちゃんの標本なんて特に私のお気に入り。そんな彼女、今回なんと、こんな素晴らしいフグの剥製を持ってきてくれたんです。もみじクラフトの時に写真を見せてもらって無性~に羨ましがった私に、同じのを作ってきてくれたんです。
丁寧に内蔵を剥がして抜き取ったり、膨らませて乾燥させたりと、手間がかかったでしょうね。ヒラメちゃん同様、大切に愛でますよ! そしてサンキャッチャーも購入してくれて、F代ちゃんありがとう!! 

で、この日最後のお客さんは、初めましてのTさん母娘。鎖かたびらを応用したアクセサリーを見るのは初めてというお2人の感動っぷりは、逆にこちらが感動してしまうくらいでした。何か良いものがあったらいいなぁっていう期待を持って、雨でも来る気満々で訪れたであろうことは間違いなさそう。その熱い眼差しが本当にワクワクしていて、そういうワクワクって感染するんですよね。私もなんだか楽しくてしょうがない(笑)で、娘さんのほうが「お母さんお金足りないから貸して!」と言いました。言われた方のお母様は「いいわよ! 欲しいと思ったら買いなさい」と後押し。そしてピアスとメリケンさんを購入。メリケンさん、多摩くらふとに続いて2人目の女性購入者です。もう男前アイテムとは言えませんね。Tさん母娘は、こういうモノとの出会いは一期一会だから欲しい!と思った時に手に入れないとね、と仰いました。なんて気持ちの良い心意気なんでしょう。まるでクラフトフェアの愉しみ方のお手本のような、そんなお客さんとの出会いはテコリーヌにとってまさに理想です。1日の締めくくりにこんな嬉しい出会い、感謝です!


そうそう、S菜ちゃんとの再会を果たせたのは初日のこの日でした。来客が多いタイミングだった為か、接客の邪魔をしないようにとご家族の皆さんで気を利かせて静かに去って行かれたので、あまり話は出来なかったけれど...また必ず会えるからいいよね、S菜ちゃん。テコリーヌの再来をどうか待っててね。

2日目編に続く...