木曽の手仕事市レポート



今年は思うところがあり県外出展メインのテコリーヌ。通勤圏内で出展するのなんて本当に久しぶりでした。


    木曽の手仕事市←公式サイト   後日イベント会場の色んな画像がアップされると思います。




このイベントの魅力は、日傘なんぞさして宿場町の風情とあちこちに点在するクラフトのお店を楽しみながら優雅に散策できる、というところ。

そしてお客様にも出展者にも共通して言えるのは地域の人々の積極的な受け入れ協力体制、スタッフやボランティアの多さ、わかり易くオレンジ色のベストを着用したスタッフが至る所に在中しており何か訪ねたりするのに全く困らない。むしろ困ってそうな人がいればすかさずやって来て数人がかりで助けてくれるほど。ボランティアで来ていた街の中学生男子が一生懸命に声を張って無料の麦茶を行き交う人々に勧めて配っている姿が何とも清々しかったです。

木曽福島は山も空も迫るように近く、いかにも山間の集落といったロケーションです。そんな街の大きな蔵の中に入ればなんとなくひんやりと気持ち良く漂う土の香りと、見上げる時に自然と大きな口が開いてしまうほど高い天井。その空間にも素敵なお店が並んでいるし、街歩きの途中で足湯に浸かったり小さな水車や石瓶の水場で涼を取ったり。街に住む人たちの当たり前の日常も混ざり合っていて、そこにはどこの誰かなんていう壁は無く、暖のある挨拶や会話があるのです。もう、こんなの優しい気持ちになれないほうがおかしいですよね。
持ち場を離れられない出展者側の私には羨ましくて仕方ありません。それほどに雰囲気の良い素敵なイベントなのです。去年も出展したので分かってはいましたが今年は出展場所がより風情あるエリアだったせいか、その雰囲気はもちろん、街の人たちの人懐っこさや地域全体が懐深くイベントを支えている様、年に一度のこの催しを純粋に楽しみにしている様が本当に良く伝わってきました。

しかも心配だった雨も初日の開始前には止んでしまい2日間とも夏らしい空。まあ日差しと暑さはやっぱりキツいもので、それなりに広範囲の会場で急な坂道もあったし年配の方やお子さんには全てのエリアを歩いてまわるなんて無理だったかもしれません。


ただ、このところ連続で雨に降られる出展が続いていただけに、新作と言っていたサンキャッチャーが今回まさに!! 文字通り日の目を見まして。



なんと完売!!!!!

太陽の光を浴びて本当に良い仕事してくれました。中には売り切れを知っても諦めきれずオーダーくださる人まで。嬉しい!!

ところでこのイベントは愛知県からのお客さんがとても多いんです。だから1年ぶりの再会を喜ぶシーンが多々あり、加えてテコリーヌ再来を喜んでくれた街の人達。地元の友人知人が何人も足を運んでくれて。顔見知りの親しい作家さんも多く出展されていたのでとにかく休む暇なく喋って笑っての濃厚な2日間でした。
この写真、別に木曽の山伏さんにお説教されているとかじゃありません。愛知から、レザークラフト作家の真智子さんと気功師の旦那様がサプライズ登場し、施術を受けるテコリーヌとそれを見守る国王の図です。(真智子さんのFacebookより)

で。今回出会った素敵な方々は...

去年このイベントで出会った愛知県のM田ご夫妻。ご主人のその手首にはテコリーヌの鎖のブレスレットが…もうすっかり私の作品ではなくご主人のものとして馴染んでいました。愛用してくださっていることがひと目で分かって、多分、ちゃんと言葉にならない感じで嬉しがっていたかと思います。恥ずかしい(笑)   それからもう一人、去年お買い物をしてくれた愛知県の方で再会を果たした上に私の着けていたのと同じピアスを選んでくれた女の子。印象に残る魅力的な彼女に本当に良く似合っていました。同じく愛知県からのお姉さん。一周して戻って来たら売り切れていたサンキャッチャー。次の出展、もみじクラフトにもいらっしゃるというのでその時に。で、その前に残り2つとなったサンキャッチャーを見るなり即決でいきなり2つとも購入して、旦那に見つかったら怒られる~!と騒がしく嵐の様に去って行った奥様 (笑) あまりに気持ちの良いお買い物を本当にありがとうございました!そして、このブログでサンキャッチャーを見て気になり、それを目当てで来てくれたというご近所のKちゃんファミリーは素敵なアジアンファッションで登場。実際に実物を手に取り、とても気に入ってくれたっていうのはやっぱり嬉しい。期待にそえたっていうことですからね。そしてテコリーヌの活動開始当時からのファンでありテコリーヌ王国国民でもあるHさんが優雅な日傘姿で旦那様と子供達みんなで来てくれました。イヤリング、仕上がり楽しみに待っていてくださいね。それから、この街の住人であるクラフト大好き女子は、欲しいものがみんな買えるように頑張って1年間貯金をしてきたんだって。今年もあなたが本当に欲しいと思ったものを作ることが出来て嬉しかったですよ。


他にも初めましてのお客様はもちろん、去年挨拶を交わしただけなのに覚えててくれた多数のおばあちゃん達、麦茶少年、挨拶に足を運んでくれたクラフト仲間と諸先輩方、スタッフの皆様、素敵な出展場所を提供してくれた街の皆様、本当にありがとうございました!

さあ、今週末にはもう次の出展が迫っております。


駒ヶ根の もみじクラフトです。


今年後半に決定している出展スケジュールは以下の通りです。

●9月2日(土)3日(日)

もみじクラフト(長野県)



●9月23日(土)24日(日)

糸魚川クラフトフェア(新潟県)



●10月8日(日)9日(祝)

多摩くらふとフェア(東京都)



●10月28日(土)29日(日)

くらふとフェア蒲郡(愛知県)