グンマー行って来ました



過去に2度出展したデザインロックフェスの主催者であるビューティフルロック様企画の第1回藤岡クラフト。デザインロックフェスもそうでしたが小冊子にまでなっているパンフレットがある野外クラフトフェアもめづらしいですね。


事前の万全な熱中症対策も虚しく2日間ともあいにくのお天気…。グンマーの空がテコリーヌのサンキャッチャーを輝かせてくれることはついぞありませんでした。

初日、朝からの雨は激しくなる一方で次第に人がまばらになっていき、しまいにはお客さんがほぼ皆無になる瞬間も…。ガランとした広場に地面を叩きつける雨の音だけが響くそんな寂しい会場に取り残されたように佇む出展者たち。テコリーヌのテントを粉々にしてくれた前回の強風と言い、どこまでも無慈悲なグンマー。

しかし!そんな状況にも関わらず前回のグンマー出展で出会いその後の柏崎にも足を運んでくれたO谷さんと妹さん親子が颯爽と現れた時は本当に嬉しかった!

たくさんの虹を振りまいてキラキラと輝くサンキャッチャーをお見せできない無念さを忘れさせてくれるくらい、じっくりとひとつひとつの作品を見てくれて、そしてまた兄妹それぞれにお気に入りを見つけて買ってくださったのです。そして去り際にボソッと「またカッコイイの作ってね」みたいなことをO谷さんは言いました。その言葉にはテコリーヌへの期待と応援の気持ちがさり気なくこめられているようで、ご本人の真意はともかく私にはそう感じられて益々励まされたのでした。


ディスプレイは雨が吹き込んできても大丈夫なように最小限に、完全に雨の日仕様。


それでも悪天候の影響というのは悪いことばかりではありません。普段そうそうじっくりとはできない出展者同士の有意義な交流や情報交換もそのひとつだし、その中で今回は特に自分の更なる課題(今のテコリーヌに足りないもの)が浮き彫りになりました。今後も作り続ける以上はその課題に取り組んでいき、見た人が気づいてくれたり何かしらの変化があることを信じて前に進むのみです。

そうそう、テコリーヌのすぐ側で出展されていたパウレザーさんがご自身の趣味だというカメラでテコリーヌ作品をとてもセンス良く撮ってくださいました。素敵です。








ああああああああああああああああああああ



ああああああああああああああああああああ


ああああああああああああああああああああ



今回も、いつもテコリーヌ作品を目当てに来てくださるMお姉さん、前回に続いてまた来てくれたネイティブ フジオカン氏他、携わった方々、出展者の皆様、いつも全力で立ち回っておられる主催者様スタッフ様、ありがとうございました!

次のイベントは、去年に続いて2度目の出展となる「木曽の手仕事市」です。