カッコイイだけじゃない、可愛い作品だって



このような紐の付いたクリスタルの玉を、窓際からぶら下げて飾るのが一般的らしいサンキャッチャー。

ちなみにこの画像のものはマクラメという、紐を編んで作る非常に手のかかる方法で作られています。

以下「」内はウィキペディアからの抜粋。
「サンキャッチャーとは数cm程度の透明多面体(ガラス・クリスタルをカットしたもの)を紐・ワイヤーなどで窓際に吊り下げ、それによって太陽光をプリズムのように分光し、部屋の中に小さい虹色の光を多数投影して楽しむ装飾品である。レインボーメーカー (Rainbow maker) とも呼ばれる」

意外と好きなんです。そんなサンキャッチャーをテコリーヌ流にアレンジして作ったこともありました。


たまにクラフトフェアでも見るけど上から吊って可愛くディスプレイされてキラキラと素敵に見えます。


梅雨が明けたらますます太陽が眩しい季節になりますしね、太陽は東から西へ移動するわけだしサンキャッチャーだってどこへでも気軽に移動出来る置型で直置きも出来ちゃったりと何通りかに飾れる2wayとか3wayみたいなのがいいなあ。と、次はそんな感じのを目指そうとせっせと試作しています。