柏崎クラフトフェア in みなとまち海浜公園



海沿いの素敵な公園で開催された第4回柏崎クラフトフェア。


6月の海沿いってことで、夏の着替えに日焼け止めに虫除け剤に、って準備して行ったらまあ
初日は雨、風、寒さ、と全てが強烈な真逆の大惨事だったという悲劇にも関わらずやっぱり最後まで楽しんでしまうのがテコリーヌ王国の凄いところだと思います。

初日の夕日の大きなこと! 美しかったこと!



2日目の晴れ間から見えた我がブースの真正面はこんな景色でした。爽やか!


初日は本当に悪天候だったのにグンマーのデザインロックフェスの際に出会ってお買い物をしてくれたグンマー在住のOさんが妹さんと可愛い甥っ子と共にはるばるやって来てくれたこと、本当に嬉しかったです。更に前回買ってくれたキーチェーンをまたお買い上げ...え?と思ったら会社で使う用にもうひとつ欲しいからとのこと。ますます嬉しい。

それから去年このイベントで出会ってお買い物をしてくれた方が今年もテコリーヌの出展を期待して訪れ、新たなお気に入りを見つけて買ってくれたことや、テコリーヌの出展を知って新潟名物の日本酒やら米菓やら笹団子やら郷土食やらを手土産に訪れお買い物をしてくれた方、せっかく来たんだから旬の魚を食べていきなと色々な情報を教えて世話を焼いていく人...テコリーヌで再びお買い物をしてくれた皆様、M橋さん、K津おねえさん、テコリーヌ王国の国民に志願までしてくれたマカロニウエスタンの青年M山君、S川ご夫妻、陽気な賑やか3人娘、他初めて出会ったお客様、あと忘れてる人いないかな、いたらごめんなさい、本当にありがとうございました!そんな人々との交流の中でその土地の人柄や地域性をどこよりも堪能した気がします。

そして実行委員の皆様が出展者の為に奮闘する姿、熱かったです。ありがとうございました。








遠方での新規のお客様との素敵な出会いは楽しみでもありこの仕事を続けていく上ではとっても大事なことなのですがテコリーヌがこちらで出展するのは今回は2度目です。

過去に出展したイベントであればやはり2度目からが勝負。それはすなわちテコリーヌを覚えてくれていた人の訪問と同時にリピーターさんになってくれる人を増やすこと。イベントを終えて振り返ると成果を出していた部分はあれど決して良く頑張ったとは言えず...まだまだ力不足を感じます。もっともっと新しい良い作品を生み出し什器やディスプレイも同時進行で試行錯誤、ファンになってくれた方から作品の対価と共に頂いた評価や期待がある限り常に新鮮なテコリーヌをお見せしなければいけません。飽きられたらお終い。最近のテーマです。



今回隣に出展していた、同士であり盟友でもある革巨人のジャンキーレザーとはしばらく出展の予定が重なることがなさそうなので なんとなく記念撮影。



次の出展はグンマーです。藤岡クラフトというイベントです。
前にblog内でそれを告知してたと思いますが実は出展許可の通知を頂いたのはつい数日前のこと。出る気満々で先走ってました。

実際は出展予定数の倍以上の応募者の中から選考して頂きました。主催者様ありがとうございます。