竹島弁天てづくり市 無事終了!



行ってきました、蒲郡。私にとって初めての地、蒲郡。

海があるって、いいですね。

前回のblogで予告した通り、テントも什器も一新です。

爽やかテコリーヌです。

ぶっ飛ばさないテコリーヌです。


ご覧の通り、すぐ横に目をやると海! 

海無し県からやって来たテコリーヌはこんな素敵すぎるロケーションにテンションMAX。

そしてそんな初日に万引き被害に遭いまして。

それもテントを離れている隙にではなく、目の前で堂々と、だったのです。持ち去るまさにその瞬間だけを見逃したというか、うまくかわされたのか、うーん、いまだに混乱してますが...

お隣に出展していたご夫婦の娘ちゃん、S菜ちゃんもなんか怪しいと思って見ていたのか、さっきまであったチェーンのついた鎖帷子のがま口さん、ずっと触ったりして手に持っていたあのお客さんが去って行った後に無くなったってことを教えてくれました。S菜ちゃんはテコリーヌのテントが留守になると心配で自主的にお店番(見張り番)をしてくれていたのだと、あとからご両親に聞きました。だからそのような観察を成し得たのですね。

小学5年生のその機転も手伝って確信はあったものの、万引きの決定的瞬間は目撃してないばっかりにどうにも対処が出来ませんでした。


きっと万引きするほどそれが欲しかったんだろ、
と国王は言いました。


そうだよねえって感じで気持ち切り替えましたけどね、
本心はもう悔しいったらないですよ(その夜はしばらく眠れなかった)。

でもこの万引き騒動、許せないことには変わりないのですが、災い転じてなんとやらで最終的には感謝すらするほどまあ蒲郡での2日間は最高でした。すっかり仲良くなったS菜ちゃんとはプレゼント交換をして、また会おうね!と約束を交わしました。


さて、ここからは筆者が替わりまして国王のレポートです。

イベントとしてはテコリーヌが出たいイメージとは異なったフリーマーケット風味な感じでしたが、それは見極めれず応募してしまった俺の責任です。

が、会った全ての人が素晴らしかった! 隣になった、Iさんファミリー。特にテコリーヌ王国の為にお留守番をしてくれたS菜ちゃん、ありがとう。王様って隠しててゴメンね(笑) そして、昭和38年生まれって良い奴が多い。O本さん、A斎夫妻(奥さんはもっと若いです !)、サプライズ登場ありがとう。感動したよ。K美さんは完全にテコリーヌ王国の国民になったようで嬉しいです。

他、実行委員の皆様、1日目の夜行った居酒屋の店員さん、名前もわからないけどテコリーヌを気に入ってくれたお客さん達。本当にありがとうございました。

蒲郡、最高でした!万引き犯にもありがとう。



はい、王妃に戻りまして、次回の出展は6月3、4(土日)新潟県。
柏崎クラフトフェアです。

こちらは去年出展してとても気に入ったイベントなので今年も応募しました。去年とは会場が変わって今回はこちらも海の見えるロケーションだそうで。太平洋側の蒲郡で新生爽やかテコリーヌは自分では良い感じに仕上がっていたと思いますので、きっと日本海を背にしても爽やなことでしょう。