境内アート小布施、無事終了

境内の中での出展と言っても詳しい出展場所は当日現地に着いてから案内されるとのことでしたので、いったいどんな場所になるんだろうと思っていたら庭や石畳ではなくなんと境内の中でも中心核となる本堂の、その入り口の軒下。

初めてのロケーションに迷いながらもいざディスプレイしてみると建物との相性が良過ぎるのか悪過ぎるのか分からないけどとにかく映えないこと映えないこと(笑)

そして今年初で久々のアウトドア出展だったためか段取り以外の勘も鈍っていて。積極的な接客もそうだけど、特に冷やかしや冒とくや変なのに絡まれた時…そうなること自体自分に隙があるのでしょうけれど、そこで自信とプライドを持った毅然とした返しなんかを思い返せば全くしてなかった自分が猛烈に腹立たしい。

一方では気に入ってお買い物をしてくれた方々や応援してくれる人から、またクラフト仲間や顔見知りの作家さんとの再会にはやはり大きなパワーを貰えました。

次は群馬のデザインロックフェス。ぶっ飛ばします。